日別アーカイブ: 2008-07-19

妻と行くロンドン日帰り旅行

2008/07/19(土) は、妻と日帰りでロンドンへ行ってき
ました。
# 速報版です。写真、文章とも追加する予定です。
# 2008/07/21(月) 写真、文章を少し追加しました。
レディング駅から、ロンドンまでの往復と、ロンドンの
全ての地下鉄と、ほとんどの路線バスが乗り放題となる
切符を買って出発です。
レディング・ロンドン往復 + 地下鉄乗り放題切符
レディング・ロンドン往復 + 地下鉄乗り放題切符
パディントン駅に着くと、すぐ近くのリトル・ベニスと
いう所へ移動して、そこからは、運河を通ってカムデ
ン・ロックまでナローボートに乗っていく、ミニクルー
ズです。LONDON WATER BUS COMPANY というところが運
航しているものです。ナローボートとは、別名カナル
ボートともいい、イギリス特有の幅の狭い運河に特化し
た細長い船のことです。
ナローボート
ナローボート
出発点のリトルベニスは、ナローボートの停泊所になっ
ていて、個人所有のものと思われる多くのナローボート
が停まっていました。14 日目までは無料、それ以降は
£25.00- / 1 日という料金だそうです。
リトルベニスの停泊所
リトルベニスの停泊所
ナローボート以外に、家そのものという感じの形をした
船も停泊していました。四隅とも直角にできていて、全
く船の形をしていません。移動することはあまり考えて
いなさそうな構造です。
箱型の船
箱型の船
ナローボートに乗り込むと、床が水面より低く、窓の外
を見ると、逆にずいぶん高い位置に水面があるように感
じます。窓を開けるとカモが寄ってきました。
ナローボートから見たカモ
ナローボートから見たカモ
ナローボートクルーズを楽しむ奥村
ナローボートクルーズを楽しむ奥村
ナローボートクルーズを楽しむ妻
ナローボートクルーズを楽しむ妻
船内は出発直前まで空いていたのですが、間際になって
日本人の 10 人ほどの集団など 3 組ほどが乗り込んで
きて、思っていたより混雑しました。
ナローボート船内
ナローボート船内
切符は船が出発してから買います。大人片道 1 人
£6.50- でした。大人、子供、片道、往復、London Zoo
入場券込みの切符など、色々な種類の切符があり、それ
らをまとめたホルダを持って、鋏を入れる機械をぶら下
げて係りの人が通路をまわっていきます。売り上げを計
算するカウンターのようなものを操作する時だと思うの
ですが、チン、とベルの音がするようになっていて、古
臭い感じがいい感じでした。
切符売り
切符売り
ナローボートを操船して実際に旅行した人の Web Site
などで怖いと書かれていたトンネルも通過しました。
運河のトンネル
運河のトンネル
確かに狭いです。すれ違いは無理そうですし、船の一番
後ろで操船するナローボートの場合、暗くて前方が全く
見えないのも不安になりそうです。
途中で、出発時からすぐ前を走っていた別のナローボー
トを追い越しました。ナローボートの速度は歩いている
ぐらいの速さで本当に遅いのですが、一応がんばれば小
走りぐらいの速度は出るのだとわかりました。
遅い船を追い越し中
遅い船を追い越し中
途中ロンドン動物園 London Zoo の船着場に着岸して、
London Zoo 行きの乗客を降ろします。
London Zoo の船着場
London Zoo の船着場
終点近く Cumberland Basin という、運河が 90 度曲
がっているコーナーには、中華料理屋があります。運河
を望む建物だと思ったのですが、良く見ると中華料理屋
の建物だと思っていたものの、一番運河側の部分は、船
になっていて水に浮かんでいました。
Cumberland Basin にある中華料理屋
Cumberland Basin にある中華料理屋
終点のカムデン・ロックには、その名の通りロック (閘
門) があります。
カムデン・ロックの閘門
カムデン・ロックの閘門
ここはマーケットにもなっていて食べ物や T シャツな
どを売るような、観光客向けの店がたくさんあります。
人が多くて、非常に賑やかなところでした。
カムデンロックマーケット Camden Lock Market
カムデンロックマーケット Camden Lock Market
ここで Falafel という料理を買って食べました。この
料理は、妻の友人で、以前イギリスに料理の勉強のため
に留学していた人から、イギリスではこれを食べておい
た方がよいと勧めてもらっていたものです。一つ一つの
食材はそれほどでもないのですが、ヨーグルトベースの
ソースと、もう 1 種類のソースが、全体の味をうまく
まとめていて、おいしくいただけました。
Falafel のポスター
Falafel のポスター
Falafel を作成中
Falafel を作成中
Falafel のソース類
Falafel のソース類
Falafel に挟むサラダ
Falafel に挟むサラダ
Falafel を食べているところ
Falafel を食べているところ
そこからは、近くのリージェンツパークへ徒歩で移動し
て、芝生の綺麗な公園内の散策と、バラ園を楽しみまし
た。
リージェンツパークのバラ園
リージェンツパークのバラ園
以前 Blog で公開した写真と似ている感じがするかも知
れませんが、ここは相模原北公園ではなく、ロンドンの
リージェンツパークです。
リージェンツパークにはちょっとした池があり、水鳥が
たくさんいました。少し遊んでもらいました。
リージェンツパークで鳥と戯れる奥村
リージェンツパークで鳥と戯れる奥村
チューブでバッキンガム宮殿へ向かいます。
チューブ TUBE (地下鉄 = Underground) で移動
チューブ TUBE (地下鉄 = Underground) で移動
地下鉄の駅をおり、グリーン・パークの中を少し歩い
て、バッキンガム宮殿へ向かいました。
グリーン・パーク Green Park
グリーン・パーク Green Park
これがバッキンガム宮殿です。この日 2008/07/19(土)
はユニオンジャックがはためいていたので、エリザベス
2 世女王陛下はいらっしゃらなかったようです。
バッキンガム宮殿
バッキンガム宮殿
そこからは少し遠いのですが、地下鉄の路線も調度よさ
そうな場所には駅がなかったようなので、ハロッズまで
歩きました。
ハロッズ
ハロッズ
ハロッズではお土産を少し買い、アフタヌーンティーを
楽しみました。
ハロッズでアフタヌーンティー
ハロッズでアフタヌーンティー
ハロッズでアフタヌーンティー
ハロッズからパディントン駅までもハイド・パークを
通って歩いて帰ります。途中でリスがいたので、遊んで
もらいました。
ハイドパークで見かけたリス
ハイドパークで見かけたリス
ハイドパークでリスと戯れる
ハイドパークでリスと戯れる
呼びかけられてこちらを見るリス
呼びかけられてこちらを見るリス

レディングのコストコ COSTCO Reading

レディングの店は一通り見るだけは見たなぁと思っていたのですが、2008/07/16(水) の夜に地図を見ていて、勤務先のすぐ近くにコストコ COSTCO が載っていることに偶然気づきました。これって、あのコストコ? と思って調べてみると、どうも本当に本当にあのコストコらしいらしいです。そうであれば重大な店を見落としていたことになります。
ということで、今日 2008/07/18(金) の会社帰りに、勤務先から 1 つとなりのバス停まで歩いて COSTCO を見に行ってみました。今日は時間がないので、本当にあるのかどうかという感じで見に行っただけで、店内には入っていません。
当たり前ですが、ありました。
コストコ・レディング店 COSTCO Reading
コストコ・レディング店 COSTCO Reading
多摩境で見るのと同じおなじみのロゴです。今度もう少し時間のある日に、店内にも入ってみたいと思います。
アメリカのコストコ COSTCO も日本の COSTCO も店内は代わり映えしないので、イギリスのコストコ COSTCO も同じような造りなのだと思いますが、話の種に、入るだけ入ってみようかなと考えています。店に入った場合、たくさん買い物をしても持って帰れないので、来たぞという記念に何かイギリスの店でしかなさそうなものを少し買って、ホットドックでも食べて帰ろうかな、という程度の感じです。
ちなみにコストコ・レディング COSTCO Reading は South Oak Way というバス停の目の前にあります。
バス停のすぐ前に建つコストコ
バス停のすぐ前に建つコストコ
Reading の中心街からの往復には GreenPark FastTrak バス 51、52、53 番や、501 番のバスを利用できます。
料金は Single (片道) は £1.60- で、Return (往復) は £2.60- です。Reading の他のバスは Adult Return という券種は存在せず、£3.00- の BusAbout チケットがその代わりとなっているので、GreenPark のバスの単純往復は、他の路線のバスよりも安いことになります。
バスは自動ドアで、他の路線と違って料金がきっちりなかった場合でも、お釣りをもらえる事が多いです。料金を払うとレシートのようなものをくれますが、これがチケットなので、乗車中は持っている必要があります。特に往復を買った場合、帰りはこれを見せて乗る事になるので、なくさないように注意が必要です。


2010/06/29(火)
今更ながら、店内の様子も含めて少し更新です。
# £ (U.K. ポンド) を日本円で表記する場合、当時の
# レート (£1.00- = 約 200 ~ 220 円) で計算してい
# ます。
カートはおなじみのサイズ、おなじみの形です。この大きなカートはアメリカやカナダでは普通のスーパーマーケットでも見かけますが、イギリスでは普通のスーパーマーケットにこんな大きなカートはないので、イギリスでも日本同様「アメリカン」な感じを前面に打ち出すのが戦略なのでしょう。
ショッピングカート
ショッピングカート
店内も、おなじみ「倉庫店」スタイルです。フォークリフトで扱うためのパレットに載せられた在庫の入った倉庫の、最下段だけが商品陳列スペースとなっています。
店内の様子
店内の様子
店内の様子
冷凍の商品を売っている冷蔵庫のスタイルも、日本のコストコと同じです。どちらも冷凍什器自体をアメリカからわざわざ持ち込んでいるものと思われます。
冷凍商品コーナー
冷凍商品コーナー
ただし、この店舗の場合、建物の構造が若干違うので、屋根の一部が透明になっていたり、体育館のような印象を受ける場所もありました。
体育館っぽい場所
体育館っぽい場所
日本のコストコでもおなじみのベーグルも売ってます。海外でベーグル売ってるなんて当たり前と感じるかも知れませんが、ベーグルはアメリカの食べ物であって、少なくともイギリスではあまり見かけません。なので、これもやはりコストコらしい商品なのです。
ベーグル
ベーグル
これも日本のコストコでも見かける、密閉プラスチックパックに入ったパンです。
密閉プラスチックパックに入ったパン
密閉プラスチックパックに入ったパン
そして、アメリカンで大味であるに違いないと感じさせるケーキもあります。
ケーキ
ケーキ
Lamb Shanks 3kg パック。誰が食べるのでしょう…?
Lamb Shanks 3kg
Lamb Shanks 3kg
上記の Lamb Shank は£15.49- です。3,500 円弱ぐらいです。格安というわけではなく、微妙な値段ですが、イギリスは食品の物価が高いので、イギリスでの感覚で言えば安いと言えそうです。
Lamb Shanks 3kg £15.49-
Lamb Shanks 3kg £15.49-
こちらは KO-LEE というブランドのカップ麺です。
KO-LEE CHICKEN NOODLES
KO-LEE CHICKEN NOODLES
1 個 90 グラムで、24 個入り£3.99- です。900 円ぐらいです。これは安いですね。
24 個入り£3.99-
200807CIMG3328
おぉ、これはトイレットペーパーです。
トイレットペーパー
トイレットペーパー
日本でバスティッシュとして売っているのと同じコストコのプライベートブランドである KIRKLAND ブランドのトイレットペーパーです。イギリス英語なので「Toilet Tissue」と書かれています。
KIRKLAND Toilet Tissue クローズアップ
KIRKLAND Toilet Tissue クローズアップ
我が家が日本で愛用している KIRKLAND ブランドのトイレットペーパーですが、日本で買っているものとは少し違うもののような印象を受けました。(買ってなくて実際に使ってみてはいないので、具体的にはなんとも言えませんが…)
私の記憶では、日本では見かけない MARS SNICKERS というお菓子も売っていました。イギリスのブランドなのではないかと思います。48 本入で£11.69- です。日本円で 1 本 50 円ちょっとぐらいです。1 つ 1 つが小さいこともあるので、特別安いという感じではありません。
MARS SNICKERS
MARS SNICKERS
フードコートがあるのも日本のコストコ同様です。
フードコート
フードコート
他の商品は販売単位が大きすぎたりして、1 ヶ月程度の短期滞在で使えそうなものはありません。ということでフードコートでホットドッグだけ食べて帰ってきました。
フードコートのホットドッグ
フードコートのホットドッグ
ホットドッグとフリーリフィルのソーダのセットで£1.50- です。300 円強といったところです。少し高いように思いました。
イギリスのコストコの店員さんは全くフレンドリーさがなくて、ちょっと嫌な感じでした。
海外でコストコに行くのはそれなりに楽しいのですが、ほとんどの商品は販売単位が大きすぎて買って帰れないのがちょっと寂しかったです。