日別アーカイブ: 2015-08-29

2015/08/29(土) 段ボール製 D51 実物大模型 D51 1162 見物 at イオンモール幕張新都心

若干旧聞になりますが、長崎のしま ひでおさんという方が、段ボール製 D51 実物大模型というすごいものを作ってしまったことは、全国的なニュースになったのでご存じの方も多いと思います。(?)

しま ひでおさん自身の web site でその詳細が語られているので、詳しくはそちらをご覧ください。

D51 蒸気機関車 原寸ダンボール模型を作る

この模型の全国巡回展、なかなか近所ではやっていなくて見に行けませんでしたが、最後の巡回地となった千葉のイオンモール幕張新都心は、それほど遠くもないので、見に行ってみることにしました。

まぁ、あんまり言葉で書くことはないです。とにかくスゴイとしか言いようがないので、写真をご覧ください。

段ボール D51 模型…

段ボール D51 模型…

おっと、これは違いました。これは実物大模型の展示会の併催行事である子供向けの体験教室で作る模型です。これはこれで十分いいと思いますが、本物 (あれ、何が本物なんだったっけ?) はもっとすごいです。

これです。

実物大 D51 段ボール模型 D51 1162

実物大 D51 段ボール模型 D51 1162

私はこれをわざわざ見に行ったのですが、ショッピングモールなので、まったく鉄道や模型に興味がない人も通りがかりますが、全く予備知識のない人には、木製の模型であるように見えることが多いようで、通りすぎながら説明書きを見て「これ木じゃなくて、段ボールなんだ」と語り合いながら通り過ぎていく人が大勢いました。

実際その質感はすばらしいもので、クロスヘッドやロッドなど複雑な機構が細かく再現されています。

クロスヘッドやロッドなど複雑な構造が再現されています

クロスヘッドやロッドなど複雑な構造が再現されています

左側のロッドまわりを前の方から見ると、展示期間の末期であることもあるのか、少しヘタれていました。このような状態を見てようやく「あぁ、段ボールなんだな」と思えます。

動輪ロッドまわりを別角度から

動輪ロッドまわりを別角度から

日本の鉄道は左側通行で通常は左側に運転台があります。逆転機の操作棒も左側にあり、そこからのリンクがモーションプレートに取り付けられたリンクの位置をずらして操作できるようになっているのですが、その様子がちゃんとわかります。すごい…

個人的に SL の好きな部位である逆転機の操作棒の連結部付近

個人的に SL の好きな部位である逆転機の操作棒の連結部付近

ちゃんと「架線注意」の標識も再現されている発電機とか…

発電機

発電機

キャブの中の蒸気分配箱の操作部や、メーター類も…

キャブの中の蒸気分配箱の操作部や、メーター類

キャブの中の蒸気分配箱の操作部や、メーター類

他の鉄道台車にはない SL ならではの独特の形状をしている従台車も…

従台車

従台車

いずれも形状的には再現されていて、とにかく、よく出来ている、という以上の言葉は見つかりません。ところどころに段ボールの「青果花卉事業部」なんて文字が見えてたりするのも、いい感じです。

熱心に写真撮ってる人がいました。

D51 1162 の写真を熱心に撮ってる人…

D51 1162 の写真を熱心に撮ってる人…

まぁ、私なんですが。(1 つ前の D51 1162 の写真を撮っている私と、次の写真を撮ってくれたのは妻です)

実物大 D51 段ボール模型 D51 1162 鑑賞を終えて満足げな奥村

実物大 D51 段ボール模型 D51 1162 鑑賞を終えて満足げな奥村

巡回展示は今回の幕張で一旦終了で、今後の展示予定は決まっていないようですが、やらないというわけではないようです。一見の価値はあると思うので機会があれば見に行くことをおすすめします。

2015/08/29(土) アメリカ大使館宿舎コミュニティー・フレンドシップデー

在日アメリカ大使館は、赤坂と霞ヶ関の境目あたりにありますが、そこに勤務する職員やその家族が住むためのアメリカ大使館宿舎という施設が、赤坂と六本木の境目あたりにあります。

このアメリカ大使館宿舎は普段は一般の人は立ち入り禁止ですが、年に 1 回、8 月頃に「コミュニティー・フレンドシップデー」という一般公開イベントが開催されています。

厚木基地や横須賀基地などの米軍基地でもフレンドシップデーは開催されますが、このアメリカ大使館宿舎のフレンドシップデーはそれらとは大きくことなる点が 2 つあります。

1 つは入場料が必要な有料イベントであるということ。もう 1 つは、そのチケット枚数に限定がある、つまり、定員があるということです。今年は 3,500 枚限定でした。チケットは e-plus で販売されますが、毎年気が付くと売り切れていてこれまで見に行くことができていませんでした。

今年、初めていいタイミングでイベント開催告知に気付き、チケットを買うことができました。私が買った時点ですでに △ のマークになっていて、知人に「こういうイベントありますよ」とメールした時には売り切れてました。今年のチケットの値段は 1,500 円で、昨年の 1,100 円から 400 円の大幅値上げです。一昨年が 1,000 円だったので、物価の上がらない日本社会にあって、驚きのインフレ具合です。

ということで今年初めて行ってみました。

まず入口でチケットをもぎられます。普通チケットをもぎった大きい方の券片を返してくれると思うのですが、なぜか小さい方を返してくれます。そのあと、セキュリティーチェックがあります。カバンの中身チェックと、金属探知機ゲートです。

アメリカ大使館宿舎入口セキュリティー

アメリカ大使館宿舎入口セキュリティー

中に入ると、MAIN STREET U.S.A. というゲートがあり、その先に屋台が並んでいました。

MAIN STREET USA のゲートに立つ妻

MAIN STREET USA のゲートに立つ妻

写真向かって右手のデザイナーズマンションっぽい不思議な建物が宿舎そのものです。宿舎の建物には一切入れません。

まずはどういう物を売っているかを確認するためにブラブラします。途中ホットドッグを売っている人の頭にホットドッグが載っていたので、ツーショットを撮ってもらいました。

頭にホットドッグを載せている人がホットドッグを売ってました

頭にホットドッグを載せている人がホットドッグを売ってました

頭にホットドッグを載せている人がいたので、そのホットドッグを食べようとする奥村

頭にホットドッグを載せている人がいたので、そのホットドッグを食べようとする奥村

なにやらすごい人もいました。我々が到着する前にパレードがあったらしく、その参加者として何かのキャラクター (キャンディーなんとか) に扮しているらしいのですが、私はそのキャラクターを知らないので、何なのかわかりませんでした。ちなみに私は最初見た時に失礼ながら男の人が女装していると思ったのですが、話してみると女の人でした。失礼しました…

パレードに参加していた人

パレードに参加していた人

で、ランチです。まずは Pit BBQ Pork Sandwich という豚肉のバーガーです。

Pit BBQ Pork Sandwich

Pit BBQ Pork Sandwich

パンがちょっとパサついている感じで、飲み物をたくさん飲みたくなるのがちょっと難点ですが、それ以外の点は美味しくてよかったです。

2 つ目は、ローストチキンです。他の売店に比べて行列が長く、人気の店だと判断して並んだのですが、実は調理がむちゃくちゃ遅いために行列が長くなってしまっていただけでした。ローストチキンの店は 2 店舗出店していましたが、どちらも行列になっていました。こちらの店のメニューは 1/4 (羽) チキンとローストポテトのセットで 650 円、または 1/2 (羽) チキンが 1,200 円という 2 種類しかないメニューなのですが、1 串で 3 羽しか調理できないのでなかなか出来上がってこなくて、行列が進まないのです。実際には 1/4 でも 1 人分としては多すぎるのでチキン 1/8 羽ぐらい + ポテト + パンかなにかというようなセットにすれば、同じ調理時間でもっと大勢にサーブできるので列が進むのではないかと思いました。

1/4 羽ローストチキンとローストポテトのセット

1/4 羽ローストチキンとローストポテトのセット

ちなみに飲み物はコーラ、水、ジュースに加えて、缶ビールも無料で飲み放題です。

無料ビール配布スタンド

無料ビール配布スタンド

他にセサミストリートのけっこう本格的なショーや、バンドの演奏などがあり、みなさん、それぞれ芝生にレジャーシートを敷いたりして楽しんでいました。

セサミストリートのショー

セサミストリートのショー

衝撃的だった出し物として、水がいっぱい入った巨大バケツの上に女の子が座っていて、隣にある的にボールを当てると、その子が座っている椅子が下に折れて、水に落ちてしまうというゲームをやっていました。ゲームの名前を聞いたら、「ダンク・タンク」と答えてくれたと思うのですが、あまり自信ありません。この落とされる役をやっている女の子はこれが好きらしくて、隣にいた大人の男性 (おそらくお父さん) にいくつか質問してみましたが、「彼女は落とされる役を楽しんでるんだよ」というような事を言っていました。1 人 2 球だか 3 球だか投げるのですが、的に当てられずに終わると、この女の子が投げていた子に「サンキュ~ウ」という感じで独特の抑揚をつけて「落とさなかったお礼」を言っていたのが面白かったです。

ダンク・タンク

ダンク・タンク

大使館の中庭の一部は日本庭園になっていました。池には鯉も泳いでいてけっこう本格的な日本庭園です。ちょっと面白いと思って、デジカメのジオラマモードで、ミニチュアっぽく撮ってみました。

高層ビルを借景にするアメリカ大使館宿舎の日本庭園 (ジオラマモード撮影)

高層ビルを借景にするアメリカ大使館宿舎の日本庭園 (ジオラマモード撮影)

屋台の列の裏側にあるアメリカ大使館宿舎の建物は 2、3 階建ての低い建物ですが、その向かい側の、日本庭園の両側にある建物は 10 階建てぐらいの少し高い建物です。その建物の間にロープを渡して、大きな星条旗が掲げられていました。

大きな星条旗を背景に妻の記念写真

大きな星条旗を背景に妻の記念写真

大きな星条旗を背景に記念撮影

大きな星条旗を背景に記念撮影

今回は時々ぱらぱらと雨が降る微妙な天気で、傘を持ちながらだと食べ物や飲み物をうまく持てなかったりしてちょっと面倒でした。晴れとは言わないまでも、雨が降っていなければもっと楽しめたのではないかと思います。あと、もっと大使館側の人と交流できるような内容があるとよいなと思いました。

イベントは楽しいと言えば楽しかったのですが、同じようなアメリカンな雰囲気を楽しめるというだけだと、米軍基地の公開イベントの方が規模も大きくて楽しくて、しかも無料です。普通は入れない場所であるアメリカ大使館宿舎に入れるという点だけが特別で、米軍基地公開の方がいいな、というのが正直な感想で、たぶんもう行かないと思います…