2016/06/19(日) ティアナ先生のセルビア料理教室

4 回目 (かな?) のセルビア料理教室に行って来ました。

先生の自宅で開催されているのですが、先生が引っ越したため、前回までとは部屋が違います。今回のアパートの方が、以前までのアパートよりキッチン前が広くて、生徒が多くても問題なく使えるようになった気がしました。

到着すると AJBAR というセルビアや周辺国では一般的らしいパプリカのスプレッドを塗ったパンと、レモンなどを使ったウェルカムドリンクが用意されていました。

ウエルカムドリンクと AJBAP パプリカスプレッドを乗せたパン

ウエルカムドリンクと AJBAP パプリカスプレッドを乗せたパン

この教室では、セルビア人のティアナ先生が、英語と、ちょっと日本語交じり、さらにほんのちょっとセルビア語交じりで、セルビアの料理の作り方を実演しながら教えてくれます。所々作業を生徒も実際にやってみながら、最終的に出来上がった料理をみんなで食べます。

セルビア料理に使う材料を説明するティアナ先生

セルビア料理に使う材料を説明するティアナ先生

写真はいっぱい撮ったのですが、面倒なので料理の過程は省略します。

で、出来上がってみんなでテーブルセットをして食べます。

出来上がった料理

出来上がった料理

デザートもみんなで作ってあり、メインの料理を食べ終わったところで、セルビアコーヒーをいただきながら食べました。

セルビアのデザートと、セルビアコーヒー

セルビアのデザートと、セルビアコーヒー

料理が余れば持ち帰ってよいということで、これまで参加した時はタッパーを持って来ていたのですが、初回以外は作った分はほぼ食べきってしまっていたので、今回はタッパーを持って行きませんでした。ところが今回は料理もデザートもけっこう大目に作ったようで、けっこう余りました。美味しかったので持ち帰りたかったのですが、タッパーないなぁ… ということで、ラップにくるんで持ってかえってきました。

来月 7 月は、海の日の週と、7 月末頃の日曜に開催らしいですが、予約が一瞬で埋まってしまうので、日程が公開されたのに気づいてすぐに予約できるかどうかが勝負です。果たして来月は予約が取れるのでしょうか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です