2016/08/10(水) 外務省研修所公開講座

相模原市が市内にある公的機関などの協力を得て行っている公開講座の中に、外務省研修所の講座がありました。相模大野駅の北側に外務省研修所という建物があるのは知っていましたが、通常は一般人は入れない施設です。そこで開催されるというのは珍しいなと思い、申し込んでみました。今日はその開催日です。

実は 14 回目ぐらいの開催らしいので、これまで気づいていなかっただけでした。

今回の講師は、前在米日本大使館特命全権公使で、元在中華人民共和国大使館公使であり、現外務省研修所所長の泉 裕泰さんです。

理由はわかりませんが、研修所敷地内での写真撮影は一切禁止ということで、写真はありません。外務省という国の機関の施設が、表現の自由を重要視していないのは本当に大きな問題だと思いますが、とりあえず撮ってはいけないということなので、写真は入り口の写真 1 枚しかありません…

公開講座の看板が立った外務省研修所入り口

公開講座の看板が立った外務省研修所入り口

泉 裕泰さんのお話しは、現在の中国にまつわる問題を、さまざまな観点から読み解く内容で、予想以上に充実した内容でした。JAXA の一般公開で説明員の方に感じるような「天才感」はありませんが、その話し方の端々に、やはり頭の切れる方なんだなと感じました。会場からもけっこう質問が出ました。質疑応答にも真摯に回答してくれました。

なかなか面白かったので、また機会があれば応募してみたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です